近所には必ず、引っ越しは単身赴任でも挨拶が必要

単身赴任が決まって、知らない土地だから何となく接していればはよくないです。
もしかしたら会社の関係の人かもしれないどころか、上司に当たる人かもしれません。
取り引き先の人がたまたまいることもあるでしょうから、きちんとしていないといけません。
いくら単身赴任でバタバタしていても、引っ越しですからこの先も何があるか分かりません。
また引っ越しで尚更近所に迷惑になるかもしれないので、忘れてはいけないことがあります。
簡単なもので構わないので、マンションやアパートなどでは特にいえるのです。
それはまずは、近所には必ず、引っ越しは単身赴任でも挨拶が必要になるのです。
マンションやアパートなら、両隣と上下2軒は必要になってくるでしょう。
どうしても時間帯が合わない時でも、引っ越しの挨拶状などをポストに入れて置くなどです。
顔を合わせられる人がいれば、引っ越しは単身赴任でも簡単でもいいので品物を。
近所で顔を合わせることが増えると思うので、とても大切なことなのです。
贈り物を売っているところにある簡単なもので構わないので、粗品を渡します。
後で会社関係の人と分かったら、挨拶なしでは困ることもあり、また関係なくても今後に繋がります。
分からないことを聞いたりなどもできるので、挨拶としての挨拶状や粗品は必要です。